わたくしたち桑和貿易株式会社は最新の生命科学の研究に使用される世界最先端の機器・試薬等を欧米各国より輸入し、日本の研究者の皆さまにタイムリーにお届けしております。 わたくしたち桑和貿易株式会社がご紹介する生命科学の研究用機器とはDNA/RNA、ペプチド、蛋白質、糖鎖、プロテオミクスなどに関係する機器です。 わたくしたち桑和貿易株式会社がご紹介する生命科学に関する研究用機器は、最近では分子イメージングという生体内における分子及び細胞レベルでの生物学的事象を解明する機器です。 わたくしたち桑和貿易株式会社は生命科学に隣り合わせの環境科学に関する機器、例えば放射能を利用したトレーサー実験や原子力発電所からの環境中に放出される放射能測定を行う機器群を福島県や各県の市町村に多数設置しております。 わたくしたち桑和貿易株式会社は生命科学や環境科学に関係する欧米の試薬、受託合成(DNA/RNA、ペプチド)など、わが国の研究機関に過去28年にわたり納入し続けております。

最新情報

2018.07.11
第12回米国Eichrom Technologies/フランス国TrisKem International社製品ユーザーズセミナー(抽出クロマトグラフィー)のご案内

2016年のユーザーズセミナーに続き、第12回ユーザーズセミナーを下記の通り開催いたします。

 

--------------------------------------------

日時:2018年11月14日(水)10:30~(予定)

会場:KKRホテル東京(東京都千代田区)

--------------------------------------------

 

ゲストスピーカーの募集は締め切りさせていただきました。たくさんのご応募有難うございます。

詳細決まりましたら、再度ウェブサイト上でご連絡いたします。

 

mailto tokyo@sowa-trading.co.jp

phoneto 03-3862-2700

2018.05.11
フランス国Triskem International社 TK200レジン フライヤー完成

この度、TK200レジンのフライヤーが完成しました。

 

TK200 レジンは、金属イオンの抽出に広く使用される抽出剤トリオクチルホスフィンオキシド(TOPO)をベースにした製品です。

詳しくはこちら

2018.02.16
フランス国Kendall Partnering社In Vivoオープン蛍光イメージングシステムの日本総代理店権獲得

この度、フランス国のKendall Partnering社が発売するIn Vivoオープン蛍光イメージングシステムの日本総代理店権を獲得し、遺伝子組み換えマウスのスクリーニングを行っている施設や蛍光物質の開発を行っている会社へ紹介することになりました。

 

この装置は、励起にレーザーを使用しているため高感度で測定が行え、リアルタイム測定もできます。毎秒20枚の画像の撮影も可能です。

 

小型、軽量のため動物施設内に持ち込んで大変簡単に測定が行えます。また測定中に解剖を行うことも可能です。

2018.02.14
フランス国TrisKem International社ニュースレター

2018年1月号

新製品TK200レジンについて記載があります。

詳しくはこちら

2017.10.12
米国14Culp Consulting社のベンゼン合成装置の日本総代理店権獲得

当社はこれまで30数年にわたり、米国University of GeorgiaのProf. John Noakesが開発したベンゼン合成装置を日本国内の研究施設へ納入して参りました。

 

しかし、Prof. John Noakesの健康上の理由より、その施設と製造を取りやめました。そこで、当社は新たに同じGeorgia州に所在するDr. Randy Culpの製造したベンゼン合成装置を取扱うことになりました。

 

ベンゼン合成装置は以下のような研究分野で使用できる大変優れた装置です。

・バイオベース濃度試験ASTM D6866

・再生可能炭素含有量の測定

・放射性炭素含有量の測定

・放射性炭素による年代測定

・食品、調味料、飲料の立証試験

・科学調査

・気候変動の研究等々

2015.01.01
過去の最新情報

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加