わたくしたち桑和貿易株式会社は最新の生命科学の研究に使用される世界最先端の機器・試薬等を欧米各国より輸入し、日本の研究者の皆さまにタイムリーにお届けしております。 わたくしたち桑和貿易株式会社がご紹介する生命科学の研究用機器とはDNA/RNA、ペプチド、蛋白質、糖鎖、プロテオミクスなどに関係する機器です。 わたくしたち桑和貿易株式会社がご紹介する生命科学に関する研究用機器は、最近では分子イメージングという生体内における分子及び細胞レベルでの生物学的事象を解明する機器です。 わたくしたち桑和貿易株式会社は生命科学に隣り合わせの環境科学に関する機器、例えば放射能を利用したトレーサー実験や原子力発電所からの環境中に放出される放射能測定を行う機器群を福島県や各県の市町村に多数設置しております。 わたくしたち桑和貿易株式会社は生命科学や環境科学に関係する欧米の試薬、受託合成(DNA/RNA、ペプチド)など、わが国の研究機関に過去28年にわたり納入し続けております。

最新情報

2016.11.09
スイス国Connectorate社製全自動セルハーベスターの発売

細胞増殖アッセイ他レセプターバインディングアッセイ等に使用されるセルハーベスターは、従来は全てマニュアル操作でした。即ちマニュアル操作ではバルブを押している間だけ吸引分注が行われるため、オペレーターによって異なる結果となることが多々ありました。

 

しかし全自動によるセルハーベスターでは専用のソフトウェアに操作に必要な時間(秒)を入力するだけで、吸引他分注の各ステップを正確な時間で行えるため再現性の極めて高い実験結果を得ることができます。この装置と当社が発売しているフィンランド国Hidex社のSenseマイクロプレートリーダーシステム(2機能、3機能、7機能、8機能の4種類のモデルが有)と組合わせてご使用いただければ極めて効率的な結果が得られます。

 

cellharvester.png

詳しくはこちら

2016.11.07
米科学誌【CELL】の論文に米国V&P サイエンティフィック社製品のVP710D2スターラーが採用されました

ハーバード大学大学院Steve McCarroll研究所のEvan Macosko氏らによってDrop-Seq法という新しい技法が発表され、米科学誌「Cell」に掲載されました。シングルセルレベルで行うRNAシークエンスをDrop-Seq法として確立し、この技法の中にV&P Scientific社のVP710D2-マグネットタンブルスターラー等が使用されました。これにより数千単位の細胞を1つ1つ分離でき、手軽にシングルセル解析が可能になりました。

 

特にV&P サイエンティフィック社のVP710D2タンブルスターラーとVP782N-6-150ミキシングディスクを組み合わせて使用することにより、細胞とビーズを傷つけることなく、やさしく、かつ力強く攪拌することで懸濁の均一性を得ることができました。これが、実験の成功に大きく貢献していることが報告されています。

詳しくはこちら

2016.10.27
ペプチド受託合成とDNA受託合成について

当社では、高品質・迅速・経済的な価格のペプチド受託合成とDNA受託合成を世界有力3社から輸入提供いたします。

 

カスタムペプチド合成,カスタムモノクローナル抗体

【米国AAPPTEC社】

*自動ペプチド合成機から数千種類のペプチドのラインアップ

*mgからkg対応可能

 

カスタムオリゴ,プライマー,二重標識プローブ

【デンマーク国TAG Copenhagen A/S】

*First-in-Class品質

*DIN EN ISO 9001:2008に準拠

*ヨーロッパで始めて大量の受託オリゴヌクレオチドの生産

*MALDI-TOFによる全てのオリゴヌクレオチドの品質管理

 

non-GMPからGMPレベルまで対応可能

【米国PolyPeptide Group】

*世界中に6ヶ所の工場が所在(米国2ヶ所、フランス、デンマーク、スウェーデン、インド)

*様々な種類のカスタムペプチド合成が可能(Bioactiveペプチド、Natural protected アミノ酸、特殊アミノ酸、ビルディングブロック、二次構造、放射性標識されたペプチド、前臨床研究用Ⅰ- Ⅲ、商業製造、カスタムペプチド合成、API用のペプチドなど)

2016.10.27
英国Meridian社 静電気帯電付着防止付プラスチックシンチレーションバイアルの発売

この度、上記プラスチックバイアル(20mlおよび8ml)を英国のポンド安により低価格で発売開始しました。

 

20mLプラスチックシンチレーションバイアル(キャップ付)

カタログ番号 数量        価格
PV1-AS-1  1,000 個入り×1 箱 ¥34,000.-
PV1-AS-3  1,000 個入り×3 箱 ¥92,000.-
PV1-AS-5  1,000 個入り×5 箱 ¥150,000.-
 
8mLプラスチックシンチレーションバイアル(キャップ付)
カタログ番号 数量         価格
PV4-AS-1  2,000 個入り×1 箱 ¥36,000.-
PV4-AS-3  2,000 個入り×3 箱 ¥97,000.-
PV4-AS-5  2,000 個入り×5 箱 ¥155,000.-
2016.08.16
実験用小動物安楽死システムの発売(フランス国Minerve社製)

欧州連合は、欧州議会および理事会指令 2010/63/EUを制定し、実験動物の苦痛軽減の対応を求めています。これに基づき開発商品化された自動安楽死システムが、この程フランス国Minerve社より発表されました。

 

当社ではこの全行程を自動化し、安全かつ厳密にそれを行うことができるシステムの取扱いを開始いたしました。

詳しくはこちら

2016.08.04
Seaborg賞授与 米国Eichrom Technologies社E. P. Horwitz博士

2016年の第252回全米化学会のNuclear Chemisstry and Technology部門でEichrom Technologies社の現最高顧問のE.P.Horwitz博士(元Argonne National LaboratoryのSenior Research Scientist)が抽出クロマトグラフィーに関する分離技法のパイオニアとしてこの学会より名誉あるSeaborg賞を授与されることになりました。

 

Dr. Horwitzの抽出技法は、米国Eichrom Technologies社が商品化し、今や世界中で最もポピュラーな分析分離、濃縮法の一つとなっております。

 

当社はEichrom Technologies社の日本総代理店として20数年以上も日本の皆さまにこの商品を広く、数多くご紹介いたしております。

2016.06.01
英国RADDECインターナショナル社製Pyrolyserシステムの日本総代理店権 獲得しました

原子炉廃炉のために、廃棄物を区別するためには物理的、化学的そして放射線学的な特性を決定するために何千トンもの廃棄物をサンプリングする必要があります。原子力サイトの廃棄物サンプルには、コンクリートから、金属、プラスティック、油分、汚泥、貯蔵された液体廃棄物、軟質廃棄物、そして土壌など多種多様です。

 

RADDEC社のPyrolyser技法は、その熱酸化工程でトリチウム、C-14、Cl-36、I-129等を上記廃棄物から定量的に抽出できるよう設計されています。

 

このPyrolyserではどんな物質サンプルからも揮発性放射性核種を抽出することができるため、放射性廃棄物を正確に特性化することが可能です。このPyrolyserの使用により、正しい廃棄物の区別と廃棄物の削減に直結します。

詳しくはこちら

2015.01.01
過去の最新情報

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加