製品の詳細

ホーム > 取扱いメーカー > V&P SCIENTIFIC社 > 製品の詳細

Multi Stirrus™ VP710D2 マグネチック タンブルスターラー

米国 V&P SCIENTIFIC社

米科学誌[CELL]の論文に Drop-Seq法が掲載されました

ハーバード大学大学院Steve McCarroll研究所のEvan Macosko氏らによってDrop-Seq法という新しい技法が発表され、米科学誌Cell」*に掲載されました。

 

シングルセルレベルで行うRNAシークエンスをDrop-Seq法として確立され、この技法の中にV&P Scientific社のVP710D2-マグネットタンブルスターラー等が使用されました。これにより数千単位の細胞を1つ1つ分離でき、手軽にシングルセル解析が可能になりました。

 

*Macosko, Evan Z. et al. “Highly Parallel Genome-Wide Expression Profiling of Individual Cells Using Nanoliter Droplets.” “Cell” 161.5.2015:2012-1214

 

 

flairメーカーのブログ

この論文ではドロップシークを行う際に、より効率的、正確に行うための実験行程を紹介しています。

 

特にV&P サイエンティフィック社のVP710D2タンブルスターラーとVP782N-6-150ミキシングディスクを組み合わせて使用することにより、細胞とビーズを傷つけることなく、やさしく、かつ力強く攪拌することで懸濁の均一性を得ることができました。これが、実験の成功に大きく貢献していることが報告されています。

 

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

様々なミキシングのニーズに対応できます

Multi Stirrus™は、大変コンパクト(20×5×5cm)、経済的、様々なミキシングのニーズに対応できる万能な攪拌機です。ピペット中のセル、ビーズ、マグネチックビーズ、その他微粒子の懸濁状態を均一に保持できます。

 

【特長】

・粘性のある液体の攪拌が可能

・直立させて使用できるため、注射器内の細胞や粒子の均一懸濁が可能

・複数の容器(ボトル、チューブ、バイアル)を同時に攪拌

・48MGOのネオジム磁石を使用

・マグネットの速さは最速1,250RPMで回転

・世界で数百台以上の納入実績

・遺伝学部門、ゲノミクス分野、ゲノムワイド関連解析に最適

・CE規格に準拠している種類も有(VP 710D2CE)

関連商品

【VP710D2-4】 VP710D2用アクセサリーキット

VP 710D2-4B アルミ製アーム(VP710D2にネジで取付け可能)

VP 710D2-4C サポートスタンドおよびクランプ

VP 710D2-4A KD Scientific Pump (Legato210)用プラスチックシリンジホルダー

 

【VP 772DP-N42-5-2】 磁気攪拌ディスク

直径5mm、厚さ1.7mm、NdFeB (42 MGO) をPVDF 樹脂でカプセル化 、耐熱温度~150℃

主な納入先

東京大学、大阪大学、産業技術総合研究所、理化学研究所、ハーバード大学、イェール大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、南カリフォルニア大学、シカゴ大学、アメリカ国立衛生研究所、ベイラー大学、ブロード研究所、ハワード・ヒューズ医学研究所、マサチューセッツ工科大学

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加