製品の詳細

ホーム > 製品を探す > 製品の詳細

ピンツール

米国 V&P SCIENTIFIC社

ご使用のシステム/アプリケーションに合ったピンツールを、豊富な種類よりお選びいただけます。

 

また、カスタム対応につきましてもお気軽にご相談ください。

 

 

移送量は、下記条件によって決定されます。

ピンの直径、液体の表面張力、ピンの表面張力、ピンが液体から抜かれる速度、ピンが乾燥したプレートに刺さる速度、ピンが液体に浸る深さ、ピンのスロット(溝)の容量、乾燥したプレートの表面張力および滞留時間。

 

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

Solid Pins

 

 

 

 

 

 

 

ハンギング・ドロップ法のアプリケーションをご使用される際に、正確かつ精密に膜組織やマイクロプレートを移送することができます。液体から液体へ移送する場合、ピン側面の液滴も併せて移送されます。移送範囲は、2nl~5ulです。

Slotted Pins

毛管現象によって、ピンのスロット(溝)に液体が正確に入ります。膜組織を吸い上げ、または別の液体へ浸水し、液体を移送します。

 

通常、スロット内の液体は、ピン側面の液滴よりも大幅に多いため、液体から液体への移送時の精密さにはあまり影響されません。液体から膜組織の移送の場合は、全く影響されません。移送範囲は、スロットの容量と同様で、6nl~25ulです。

Floating Pins

このピンの利点は、

*凹凸面でもご使用になれます。

*ピン毎に違う容量を移送できるようアレンジできます。

*壊れたピンは簡単に交換することができます。

*手作業でのご使用またはロボットでもご使用になれます。

1番経済的で最大容量を移送できるE-Clipタイプと、非常に正確で最小容量を移送できるTubeタイプがあります。

ロボット用ピンツール

 

 

時間、試薬、費用の節約になります。

・移送範囲は2nl~5ulです。

・ピンのフォーマットは1本から24、48、96、384、1536本まで選べます。

・ピンの種類:ステンレス製、疎水性コーティング、ディスポーザブルポリプロピレン製

・各ピンは実証され、CV値の平均は5%以下です。

・ご使用のロボットピンツールをマニュアルピンツールにすることができます。また、その逆も可能です。

 

 

対応ロボットは下記の通りです。

Agilent

Apricot Designs

Beckman

Caliper

CyBio

Dynamic Devices

Genetixs

GNF

Hamamatsu

Hamamatsu

Hamilton

Labcyte

Matrix

Molecular Devices

MWG

PerkinElmer

Qiagen

Robbins

Sagian

Seiko

Tecan

TekCel

Tomtec 他

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加