製品の詳細

ホーム > 取扱いメーカー > V&P SCIENTIFIC > 製品の詳細

ピンツール(液体移送)

米国 V&P SCIENTIFIC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

V&P Scientific社では、精密切削ピンやスロット(溝)の先端に形成された微小な液体を活かします。これらの再現性のある液滴は非常に均一な容量であるため、当社のピンツールは最適です。ナノリットル〜マイクロリットルの液体を正確に24, 48, 96, 384, 1536ウェルマイクロプレートへ、またはマイクロプレートから移送できます。

 

この方法は1枚でも100枚でもコピーすることができ、大幅な簡略化になります。また、非常に早く行えます。ピンは耐久性のあるステンレススチール製、疎水性コーティング、ポリプロピレン製です。191種類以上の種類のピン(異なる直径、長さ、形状、コーティング、材料、磁気、浮動または固定ピン)を提供しています。

 

ピンは、ベンチ上において手動で使用できる固定具や、40種類以上のロボット液体ハンドリングシステムに取り付けられています。また、50,000種類以上のピンツールが世界中の医薬品会社および研究所に販売されています。V&P Scientific社の精密加工ピンは、業界の「Gold Standard」です。

ロボット用ピンツール

ピンツールは、アプリケーションとニーズに合わせてカスタマイズされた複数の部品で構成されています。 このため、ピンツールの適切な部品をすべて選択することは難しいことがあります。 以下は、構成を選択する各部品の手順です。 サポートが必要な場合は、お知らせください。適切なピンツールの設定をお勧めします。

 

ピンの加工・製作方法は独自なものです。一貫性のある容量と信頼できる結果を何度も繰り返し提供する際に、高い精度と再現性を実現する長年の経験を積んだ結果です。 そのため、V&P社のピンは「ゴールドスタンダード」とみなされます。

 

1. ピンの選択

ピンは、転送量とアプリケーションによって決まります。マイクロプレートと液体ハンドラーの全サイズに対応できるよう、様々な種類の長さがあります。

2. Fixtureの選択

Fixtureは、特定の配列のピンをすべて保持します。 これにより、フォーマットが決まります。ピンツールは24,48,96,384,1538フォーマットから選ぶことができます。使用するFixtureは、希望するフォーマットと使用している液体ハンドラー次第です。

3. 取り付け用のハードウェアの選択

各ピンツールには、特定の液体ハンドラーに取り付けたり、手動で使用するため取り付けプレートが必要です。

ドッキングステーションは、ピンツールをアプリケーションにドッキングさせたり、使用しないで保管することができます。これにより、ピンの損傷を防ぎます。
ピンツールの購入にはドッキングステーションが必要です。出荷時にピンの保護として機能します。

5. クリーニング/洗浄アクセサリーの選択

ピンツールを維持することは不可欠です。
適切なメンテナンスはピンの寿命を延ばし、CVを低く保ちます。

 

 

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

マニュアル用レプリケーター

V&P Scientific社のマニュアル用レプリケーターの大部分は、V&P Scientific社のMULTI-BLOT™レプリケーターシステムを所有しています。(ガイドピンが2つあり、登録アクセサリーにレプリケーターをインデックスします。)これらのガイドピンはLIBRARY COPIER™のアライメント穴にはまり、レプリケーターピンをマイクロプレートウェルに合わせます。ガイドピンは、COLONY COPIER™のアライメント穴にも合い、Nunc Omniトレイのレプリカピンを寒天表面またはメンブレンに合わせます。アラインメントホールの配置は、高密度(1536ブロット)オフセットアレイまたはグリッドの構築を容易にします。このMULTI-BLOT™リプリケーターシステムにより、ロボットの精密な位置合わせを手動で行うことができます。

 

ゲノムライブラリーを簡単に複製し、寒天培地上の高密度コロニーアレイ、cDNA発現アレイまたは膜上のドットブロットを作成する能力は、大きなスクリーニングまたは複製プロジェクトを単純化し、アッセイ試薬やピペットチップを大幅に節約します。以前は、$100,000のロボットワークステーションを持つ研究所のみが高密度アレイの高スループットを利用することができましたが、今は小さなラボでも行うことができるようになりました。

 

 

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

使い捨てピンツール

V&P Scientific社のピンツールは、無菌で使い捨てです。ゲノムライブラリーを複製し、スループットを向上させるための費用対効果の高い解決策です。

 

手持ちのアダプターは、使い捨てピンツールを簡単にロードしたり取り出したりできます。ピンの洗浄は不要です。各ピンは〜130nLを移送します。

 

便利なV&P Pin Tool Loading Jig(VP 242)は、表面が安定しているためピンツールをロードすることができます。ピン先端がベンチトップに触れないようにし、工具の無菌性を維持します。使い捨て用ですが、オートクレーブ可能なポリプロピレンで構成されているため、再度使用することができます。使い捨てピンツールは、ピンの汚染を恐れることなくVP242またはVP242Aのいずれかで使用が可能です。

 

Librarian Copier™Microplate Alignment Jig(VP 244)は標準寸法のマイクロプレート(127.76 mm x 85.48 mm)に適合し、アダプターのガイドピンをLibrary Copierの位置合わせ穴に挿入し、レプリケーターピンをマイクロプレートウェルに登録します。ライブラリーコピーを使用して、4つの96ウェルマイクロプレートを1つの384ウェルマイクロプレート、または1つの384ウェルマイクロプレートに4つの96ウェルマイクロプレートに再フォーマットすることもできます。


pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

ピン一覧

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

Wounding(創傷)ピンツール

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

手動操作ガラススライドアレイヤー

V&P Scientific社は、業界初の経済的かつ実用的にcDNA、DNA、RNA、タンパク質マイクロアレイをつくる方法を紹介できることをうれしく思います。ガラススライド上に大きなアレイを作成したい場合、ロボットスライドガラスアライナーの新しいプロトコールを作成する場合、Q / Cの新しいDNA調製物を使用する場合など、このシンプルでフレキシブルなシステムにより、セットアップの手間を省くことができます。

 

pc詳細はこちら

(メーカーのページ(英語)へリンクします)

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加