製品の詳細

ホーム > 製品を探す > 製品の詳細

T-Taq DNA Polymerase

米国TRANSGENOMIC社

 

Transgenomic社のT-Taq DNA Polymeraseは、組み換え型、熱安定性の、サーマス・アクアチクスからのDNAポリメラーゼ遺伝子の変形型により大腸菌でエンコードされた96-kDa DNAポリメラーゼです。酵素は5’->3’DNAポリメラーゼ活性と5’->3’DNAエクソヌクレアーゼ活性を有していますが、3’->5’DNAエクソヌクレアーゼ活性はありません。

 

T-Taq DNA PolymeraseはSDS-PAGEにより95%以上均一で、検出可能なDNAエンドヌクレアーゼ、DNAエクソヌクレアーゼ、DNA切断活性、DNAプライミング活性か欠けています。酵素はPCR製品を3’-dAオーバーハングで発生させます。各ロットは、PCR増幅に用いられる前に性能確認されています。

アプライドバイオシステムズのAmpliTaq DNA PolymeraseとTransgenomic社のT-Taq Polymeraseを用いてのヒトゲノムDNAのPCR増幅

 

反応混合物(25μL)は製造元推奨の1X Reaction Buffer、200μM の各dNTP、50ngのヒトゲノムDNA、4pmole(50ng)の様々な遺伝子の順方向および逆方向プライマー、1.25ユニットのTaqまたはAmpliTaq DNA Polymerasを含みます。94℃で2分間の変性ステップの後、94℃で30秒、60℃で30秒、72℃で1~4分(単位複製配列長による)から成る30サイクルの増幅が行われました。DNA生成物は1%D1-LEアガロースゲルで分析されています。

 

数個の遺伝子から増幅された生成物は以下の通りです。p53-lane 1-4; lanes 5および6 - MSH52; lanes 7および8 – TFRC; lanes 9および10 – RBBP7; lanes 11および12 – IGF2R アンプリコンはp53 (913 bp), p53 (1,587 bp), MSH5 (2,000 bp), TFRC (2,700 bp), and RBBP7 (3,000 bp)です。 レーン1, 3, 5, 7, 9, および11はAmpliTaq DNA Polymeraseにより合成された生成物を含みます。レーンMは1 Kb Plus DNA Ladder (Invitrogen)を含みます。

アプリケーション

  • 一般的なPCR
  • RT-PCR
  • 差次的発現
  • PCRベースのフィンガープリント法(VNTR, STR, and RAPD)

ご注文のご案内

品番 商品名 詳細
703105 T-Taq DNA Polymerase (250U) Transgenomic Taq DNA Polymerase, 250 Units (5 Units/μL). Supplied with both Mg2+ containing buffer and Mg2+ free buffer and separate Mg2 solution (1.5mL of each)
703110 T-Taq DNA Polymerase (1000U)

Transgenomic Taq DNA Polymerase, 4 x 250 Units (5 Units/μL). Supplied with both Mg2+ containing buffer and Mg2+ free buffer and separate Mg2+ solution (2 x 1.5mL of each)

 

価格につきましては、お問合せ下さい。

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加