製品の詳細

ホーム > 取扱いメーカー > PRECIPIO > 製品の詳細

超高感度がん研究用 ICEme™ Mutation Enrichment Kits

米国 PRECIPIO

 

がんバイオマーカーの検出能力を飛躍的に向上させました(100~500倍)

 

サンプルおよびプラットフォームに関係なく、

ICE COLD-PCRを使用することで変異部位を選択的に増幅できます。

 

17種類のエクソン(BRAF, EGFR, KRAS, NRAS, PIK3CA)からお選びいただけます。

 
ICEmeキットは、米国Transgenomic社が独占販売しているMultiplexed ICE COLD-PCR1-7 (MX-ICP)という技法を用いて、結腸直腸がん、非小細胞肺がん、メラノーマや乳がんの研究において、ルーチンで分析が必要となる、がん関連のキー遺伝子のBRAF、EGFR、KRAS、NRAS、PIK3CA の変異を迅速に増幅できます。

     

 

性能

シンプルフレキシビリティ

 あらゆる配列のプラットフォーム(Sanger、NGS、ddPCRなど)に関係なく、変異を100~≥500倍の超高感度で検出できます。

 検出限界0.01%または50,000の遺伝子等価物における5コピーまで向上させます。

 研究プロジェクトの部分母集団層における低レベル変異の検出が可能です。

 液体の検体(血漿、尿、CSF)や組織(生組織、冷凍、FFPE、FNAs)を含む、あらゆるサンプルタイプから分離したDNAに適応できます。

 

 液体サンプルをルーチンで使用できることで、研究の時間短縮になります。

 

変異の増幅 プラットフォームの非依存性

 ワイルドタイプの対立遺伝子の増幅を制御しながら、研究領域内のすべての変異を増幅できる、非対立遺伝子の特有の技法です。

 マルチプレックスに対応しており、カスタマイズ可能です。自分のがん研究にあったエクソン(exon)を自由に選択できます。

 プラットフォームに依存しないため、塩基配列解析のためのプラットフォーム(Sanger、NGS、ddPCR など)を選びません。
 

 ICEmeキットは、お客様の今のワークフローに、簡単に当てはめて使用できます。

 

 

以下17種類のエクソンよりお選びいただけます。

 

BraF Exon 11 EGFR Exon 12 KRAS Exon 2 NRAS Exon 2 PIK3CA Exon 9
BraF Exon 15 EGFR Exon 18 KRAS Exon 3 NRAS Exon 3 PIK3CA Exon 20
  EGFR Exon 19 KRAS Exon 4A NRAS Exon 4A  
  EGFR Exon 20 KRAS Exon 4B NRAS Exon 4B  
  EGFR Exon 21      

 

 
商品(Positive Control付) 商品番号 サイズ
ICEme 5 エクソンキット 716004-C

5エクソン

24反応/エクソン

ICEme 10 エクソンキット 716005-C

10エクソン

24反応/エクソン

ICEme 15 エクソンキット 716006-C

15エクソン

24反応/エクソン

 

価格の詳細はお問い合わせください。

 
アプリケーション 変異エンリッチメント、バイオマーカー発見
生成物のサイズ 95 – 159 bp
形状 液体
反応タイプ Multiplexed PCR (MX PCR)およびMultiplexed ICE COLD-PCR(MX-ICP)
出荷方法 ドライアイス入り
出発原料 全てのサンプルタイプ(液体または組織)よりDNAを単離
保管方法 キットはご使用時まで-18℃~-25℃の一定温度の冷凍庫に保管
内容物

以下のものが含まれます。

MX PCR Primer Mix

MX-ICP Primers

RS-oligo

MX-ICP Positive Control 

Phusion® Hot Start II DNA Polymerase

5X GC Buffer for Phusion® HSII

JumpStart™ Taq DNA Polymerase

10X JumpStart™ Reaction Buffer

dNTPs

 

 

FAQよくある質問

ICEme-kit-mockup.jpg

ICEmeキットについて

ICEmeキットは、米国Transgenomic社が独占販売している超高感度Multiplexed ICE COLD-PCR1-7 (MX-ICP)という技法を用いて、結腸直腸がん、非小細胞肺がん、メラノーマや乳がんの研究において、ルーチンで分析が必要となる、がんに関連した重要な遺伝子のBRAF、EGFR、KRAS、NRAS、PIK3CA の変異を迅速に増幅できます。ICEmeキットは、組織または液体生検標本の使用を可能にし、感度として最高500倍に相当し、0.01%(サンプルに含まれる全DNAの%)の変異も検出可能な最も正確な技法です。

 

 

使用できるエクソンの数は?

最初のリリースでは、がんに関連した重要な遺伝子のBRAF、EGFR、KRAS、NRAS、PIK3CAより臨床で使用されている17種類のエクソン/変異からお選びいただくことができます。また、ご自身のがん研究をカスタマイズできます。Transgenomic社は引き続きエクソン数を増やしていく予定です。

 

 

どのようなDNA配列プラットフォームが使用できるのか?

ICEmeキットはプラットフォームに依存しないため、Sanger、NGS、ddPCRを含む研究室にすでにあるシークエンシングプラットフォームをご使用いただけます。現在のワークフローに、ICEmeキットをただ追加するだけで500倍の超高感度で検出ができます。

ご注文について

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加