製品の詳細

ホーム > 製品を探す > 製品の詳細

ラジオアイソトープドーズキャリブレーター

米国 BIODEX

厳しい規制当局の要求に対応できる性能を有する、タッチパネル方式で高速で正確な放射性核種の測定ができる装置です。

塩化ラジウムRa-223の測定に対応しています。

 

3種類よりお選びいただけます。

  • アトムラボ500ドーズキャリブレーター
  • ワイプ(スミヤ)テストカウンター
  • アトムラボ500Plusドーズキャリブレーター 
    (アトムラボ500ドーズキャリブレーター+ワイプ(スミヤ)テストカウンター)

 

 
総合カタログはこちら
 

 

アトムラボ500™ドーズキャリブレーター

大画面のタッチスクリーン表示です。

わかりやすいメニュー表記で、簡単に操作できます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Windows10で動作
  • Microsoft SQL データベースが利用可能
  • イーサネットまたはシリアルポートを介して、市販されている殆どの核医学管理システムと通信可能
  • 核医学でよく使用される 97 個の放射性核種があらかじめプログラム済(12核種はすぐに呼び出し可能)
  • 広範囲のアイソトープライブラリー有
  • Tc-99m で 100Ci まで、F-18 で 25Ci までの範囲を自動で選択測定可能
  • 反応時間は超高速
  • Ci または Bq のどちらでも表示可能
  • 外部モニター、プリンターおよびソフトウェアのアップグレードのための USB コネクター付
  • レポートプリンターとラベルプリンターの両方が使用可能
  • 直感的なメニュー表記と、使いやすいカラータッチスクリーン画面
  • コンパクトのため省スペースでも設置可能
  • ワイプテストカウンターを追加することで、アトムラボ™ 500Plusドーズ キャリブレーターに、いつでもアップグレード可能
  • 2 年間の無償保証付

 

アトムラボ™500の標準的なアプリケーションには以下の性能が含まれています
  • 自動品質保証プログラム
    - 恒常性及び広範な恒常性
    - 直線性及び自動直線性
    - 正確性
    - 幾何学的特性
  • 放射性医薬品に対するアプリケーション
    - 投与放射能量の計算と、容量の決定
    - 半減期の補正
    - Moly アッセイ
  •   

 

ワイプ(スミヤ)テストカウンター

ワイプテストが簡単にできるようになりました。

品質保証のアプリケーションは広範囲に渡り、ホットラボ管理における要件を効率化し単純化します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • Windows10で動作
  • Microsoft SQL データベースが利用可能
  • 市販されている殆どの核医学管理システムと通信可能
  • 外部モニター、プリンター及びソフトウェアのアップグレードのた めの USB コネクター付
  • 64 チャンネルのマルチチャンネルアナライザーが内蔵
  • newマニュアルマルチチャンネルアナライザープログラム付
  • 広いウィンドウと各核種は調節可能
  • 2 インチ ×2 インチの NaI ウェル検出器付
  • 遮へいされたウェルは独立
  • エネルギースペクトルには、各関心領域(ROI)が有
  • 汚染を引き起こしている核種を識別する機能付
  • ワイプ位置とトリガーレベルはユーザーご自身で特定可能
  • トリガーレベルが超過した場合はすぐに認識
  • CPM と DPM で詳細をレポート
  • ワイプテストの結果は保存可能
  • 新しいチャンバーを追加することでアトムラボ™500Plusドーズ キャリブレーターにアップグレードが可能
  • レポートプリンターとラベルプリンターの両方が使用可能
  • 2 年間の無償保証付です。
  •   

 

アトムラボ™ワイプテストカウンターの標準的なアプリケーションには以下の性能が含まれています。
  • 自動品質保証プログラム
 −半値全幅(FWHM)
 −カイ二乗
 −検出限界放射能値(MDA)

 

 

アトムラボ500™Plusドーズキャリブレーター

ドーズキャリブレーターとワイプテストカウンターを 1 つに統合しました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • Windows10で動作
  • Microsoft SQL データベースを利用可能
  • イーサネットまたはシリアルポートを介して、市販されている殆どの核医学管理システムと通信可能
  • 核医学でよく使用される 97 個の放射性核種があらかじめプログラム済(12 核種はすぐに呼び出し可能)
  • Tc-99m で 100Ci まで、F-18 で 25Ci までの範囲を自動で選択
  • リモートシールドイオンチャンバー
  • 反応時間は超高速
  • Ci または Bq のどちらでも表示可能
  • 64 チャンネルのマルチチャンネルアナライザーが内蔵済
  • newマニュアルマルチチャンネルアナライザープログラム付
  • 遮へいされたウェルは独立
  • 広いウィンドウと各核種は調節可能
  • エネルギースペクトルには、各関心領域(ROI)が有
  • 汚染を引き起こしている核種を識別する機能付
  • 2 インチ ×2 インチの NaI ウェル検出器付
  • ワイプ位置とトリガーレベルはユーザー様ご自身で特定可能
  • トリガーレベルが超過した場合はすぐに認識可能
  • CPM と DPM で詳細をレポート
  • ワイプテストの結果は保存可能
  • 豊富な機能を備えた直感的なソフトウェア
  • 外部モニター、プリンター及びソフトウェアのアップグレードのためのUSB コネクター付
  • レポートプリンターとラベルプリンターの両方が使用可能
  • 直感的なメニュー表記と、使いやすいカラータッチスクリーン画面
  • コンパクトのため、省スペースでも設置可能
  • 2 年間の無償保証付

 

アトムラボ500Plusの標準的なアプリケーション
  • 自動品質保証プログラム
    - 恒常性及び広範な恒常性
    - 直線性及び自動直線性
    - 正確性
    - 幾何学的特性
    - 半値全幅(FWHM)
    - カイ二乗
    - 検出限界放射能(MDA)
     
  • 放射性医薬品に対するアプリケーション
    - 投与放射能量の計算と、容量の決定
    - 半減期の補正
    - Moly アッセイ

 

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加