製品の詳細

ホーム > 取扱いメーカー > BIOSPACE LAB社 > 製品の詳細

Photon IMAGER™ RT/OPTIMA 発光・蛍光・X線分子イメージングシステム

フランス国 BIOSPACE LAB社

“フォトンイメージャー”は、in vivo すなわち生きたままの動物、植物、その他の生物学的なサンプルの生体内からの発光・蛍光・X線・チェレンコフ光を、体外から高感度で測定することができる多機能そのものの分子イメージングシステムです。

 

また、最近はSTEREO SCOPIC CT機能も新たに付属品として開発され、正確な解剖学的情報を迅速に得られるようになりました。一般的に、他の類似のシステムが測定中の状況を観察ができないのに対して、当社のフォトンイメージャーは、測定中の状況をリアルタイムで観察することができます。

 

検出器は、第3世代のインテンシファイドCCDカメラを採用しています。この検出器は、他社が採用している冷却CCD方式で問題となる読み取りノイズ(リードアウトノイズ)がないため、大変S/N比の高いイメージを得ることができます。

 

時間分解能が23msと大変速いため、リアルタイムイメージングを行うことが可能です。そのため高速カイネティック反応やカルシウムイメージングなどの測定なども行うことができます。

 

また、多くのadd on(後付け)モジュールを使用することにより、装置を買い換えることなく簡単に様々なアプリケーションに対応することができます。

 

 

カタログはこちら

 

 

検出器:インテンシファイドCCD

  • 微弱なシグナルも検出できる市場で最も高感度なシステムです
    (検出限界:フォトンイメージャー 37 photons/s/sr/cm
  • CCD読み取りノイズはありません。従ってS/N比の極めて良い画像が得られます
  • 優れた時間分解能(23 ms)により大変高速なカイネティック測定も可能です
                                     

高速及び操作性

  • 測定開始後即座(1秒後)に測定状況をリアルタイムで表示できます
  • 最新のユーザーフレンドリーなM3VisionTM 解析ソフトウェアを搭載しています

      -画像、定量値などをExcel、HTMLフォーマットで出力

      -必要な時間軸の画像、定量値を出力可能なリストモードでのデータの保存可能

add-onモジュール(後付け方式により様々なアプリケーションに対応)

  • inActioモジュール:無麻酔下で動く小動物の測定が可能です
  • 3Dイメージング:4方向(背中、腹部、両側面)から測定が同時に行える
                             4Viewモジュールと専用のソフトウェアにより3D測定が可能です
  • マクロレンズモジュール:3.5~17μmでの高解像度測定が行えます
  • マクロ2マイクロモジュール:0.5~40μmでの超高解像度測定が行えます
  • X線モジュール:低い被ばく量でのX線イメージングが可能です
  • エクステンションチャンバーモジュール:中型動物の測定が可能になります
  • ステレオスコピックコンピュータートモグラフィー:正確な解剖的情報が迅速、正確に得られます

アプリケーションの一例:マクロレンズモジュールによる微小部位測定

フォトンイメージャーで使用するドイツ国SYNCHEM社のLuciferin(ルシフェリン)を紹介致します。高純度精製、高感度ルシフェリン試薬です。

 

品番 品名 数量
bc218 D-Luciferin sodium salt, 99%

500mg

1g

bc219 D-Luciferin potassium salt, 99%

500mg

1g

 

TEL:03-3862-2700(代表)

お問い合わせ・カタログ請求はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加